乾燥パスタを茹でる前に水に1時間程浸けておくと、生パスタのようなモッチリして歯ごたえのある食感になります。

トマトを使ったパスタレシピ

ミートソースにしてもアラビアータにしてもトマトソースにしてもトマトを使うことで美味しく仕上がります。
トマトは、スーパーで買ってきて自分で刻むのが一番良いですが、面倒な時はトマトピューレなどを使用する方法もあります。

 

ご家庭で、パスタを作る際に乾燥パスタを利用する方も多いと思います。

 

この乾燥パスタをイタリアンなどで食べる生パスタのようにするコツをお教えします。
乾燥パスタを鍋で茹でる前に水などに1時間程浸けておきます。
こうすることで直に鍋で茹でるよりもモッチリして歯ごたえもあり生パスタのような食感になります。

 

茹でる際には浸しておいた水を使うようにします。
小麦粉の香りを失わないようにするためで、この方法で生パスタのような小麦粉の風味も付きます。

 

今ではトマトダイエットなどが流行っていますが、ここではトマトを使ったレシピをご紹介します。

 

トマトを使ったレシピ 生クリーム不使用のトマトクリームパスタ

 

材料
  • ベーコン10.0g
  • たまねぎ 1/6個
  • しめじ1/6パック
  • オリーブオイル小さじ1/2
  • トマト
  • ケチャップ小さじ2杯
  • コンソメ(顆粒)1/6個
  • ツナ缶(油きり)
  • 牛乳25.0ml
  • スキムミルク5g
  • パスタ
  • 塩0.2 gパセリ少々

 

 

作り方
  1. たまねぎをみじん切りにし、ベーコン、しめじを程良い大きさにしておきます。
  2. フライパンにオリーブオイル、ベーコン、たまねぎ、しめじの順番に入れて炒めます。
  3. トマトをみじん切りや潰した状態の物とケチャップ、コンソメ、ツナを順に加えて煮詰めます。
  4. 鍋にお湯を沸かし、塩を入れ、浸しておいた小麦粉の成分のある水を加えます。
  5. 水に浸しておいたパスタを茹でます。
  6. ボールに牛乳とスキムミルクを入れて良く混ぜ合わせます。
  7. 混ざったらフライパンに入れてパスタソースの出来上がりです。

    パスタが茹で上がったらお湯をきって、パスタソースに絡めてパセリをのせれば完成です。

 

生クリームを使用していないので、大幅なカロリーカットが見込めます。
トマトはトマトピューレや缶詰などを使用しても良いかと思います。